069【Beauty TIPS】(Lecture)2018年も注目のバイオプロテクツフードとクリーンラベル志向《Beauty Food》


世界でも日本でもプロバイオプロティクス、すなわち乳酸菌に対する需要が近年成長しています。
乳酸菌フードと言えば、ヨーグルトや乳酸菌飲料などが主流で、これまでヨーグルトは動物由来のものが多く摂取されてきましたが、このところの健康志向と“クリーンラベル”への高まりなどで、Plant-Based(プラントベースト)への需要が高まっています。“ビーガン・ヨーグルト”というのも新しいキーワードになってくるでしょう。そしてここに、オーガニックの要素も忘れてはなりません。
アメリカでは、『ヨーグルト・イノベーション』と言われるほどの画期的なことです。
日本でもすでに“ビーガン・ヨーグルト”は存在します。ただ、一般的なお店では品数が豊富にあるとは言えません。乳製品(動物由来)を摂取しなくなると、必要以上に大豆を摂ろうとする日本人の傾向があるようですし、なおのこと、バランスの良い食生活をお勧めします。

続きはビューティーフードIQ120のフォローアップメルマガ(2018.3.19号)にて配信しています。是非ご覧ください。


◎更新情報や厳選ニュースが届く!特典満載の無料メルマガに登録しよう。
 ★ワンランク上の美容ポータル&コミュニティサイト【beaute d'Or】★
 http://beaute-dor.pro/

コメント