060【Specialist Column】by長井美有紀『K-Beautyとして話題の“Glass-Skin”とは?』

欧米が注目しているK-Beautyがあります。
K-Beautyとは、K=Koreanで“コリアン・ビューティー”のトレンドです。
今年から出てきたトレンド「Glass-Skin」が、欧米で注目されているのは新しい視点です。
(画像はイメージです)


欧米で話題になっているイメージは、あるInstagram投稿です。
(参考)外部サイト:https://www.instagram.com/p/BZALRUwgBS4/ 出典:Instagram@herbiar

Glass-Skinは、文字通り”ガラスのような肌”ということで、透き通ったツヤ肌、またはツヤメイク肌を挿します。
上記のインスタで表されているのは、スキンケアによるGlass-Skinで、このトレンドは実は今年の初めごろに遡ります。元々今年の初めごろにあったK-Beautyトレンドの一つに、“7-Skin Method”がありましたが、これの進化形がGlass-Skinです。

この7-Skin Methodとは、直訳すると「7つの肌メソッド」となりますが、実際は造語のようなかんじで韓国で生まれた言葉で、”スキンケアを7回する”ということです。化粧水をメインで7回塗付することで、たっぷり保湿されたツヤ肌が生まれることから、インスタなどでトレンドとなりました。
これによってできたツヤ肌をGlass-Skinと呼ぶようになり、インスタなどでアップしてミレニアル世代の間でシェアされています。最近では、ツヤ肌メイクとしてファンデーションの仕上がりやラメを使ったキラキラメイクなどでもGlass-Skin感を出すのも流行っているようです。

K-Beautyから学ぶように、欧米や日本でもツヤ肌に見えることが新しい美的感覚になりつつあります。
それにはたっぷり保湿をして、さりげないツヤ肌を魅せるのがワンランク上のオシャレです。
私が日常使っているMacのストロボクリーム(ゴールドライト)は、それこそインスタで人気だそうです。私は濃いめのファンデーションをつけるので、ヌーディーな口元とツヤ肌で魅せるのがピッタリです。

これからも世界に注目されるK-Beauty、注目していきたいと思います。



◎更新情報や厳選ニュースが届く!特典満載の無料メルマガに登録しよう。
★ワンランク上の美容ポータル&コミュニティサイト【beaute d'Or】★
http://beaute-dor.pro/

コメント