スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

063【Beauty TIPS】(Lecture) 2018年注目の新トレンド“stem-to-root”をビューティーフードでも実践しよう 《Organic Beauty》《Beauty Food》

*「ビューティーフードIQ120検定」は、以前お知らせした通り、『ビューティーフードIQ120』という名称に変更し、当サイトの美容フード履修プログラムとして生まれ変わりました。履修スタイルや内容に変更はございません。当サイトでは、新たにLecture記事カテゴリーを設け、正しくキレイになるインナービューティーコンテンツをお届けします。
『ビューティーフードIQ120』の詳細はコチラ


インナービューティー先進国であるアメリカから、アメリカのナチュラル&オーガニック業界を牽引するホールフーズマーケットの2018年トレンド予測が発表。
ホールフーズマーケットといえば、アマゾンによる企業買収で業界でも騒然とした。ホールフーズの付加価値の高いナチュラル&オーガニック製品をオンライン販売とアマゾンプライムなどの早期配達で消費者に届けている。アマゾンでも、サステナブルな方針が見られ注目されているのは、興味深い点だ。


ホールフーズのバイヤーが注目する新トレンドには、フローラル・フレーバー、スーパーパウダー、stem-to-rootなどがある。 フローラル・フレーバーでは、ピンクハイビスカスやローズなどのハーブティ、ラベンダーラテ、ライムミントエルダーフラワーのスパークリングウォーターなど、フローラルドリンクやボタニカルの原料を入れたスナックなどに注目があつまりつつある。こういったボタニカル素材は、アロマの観点で人気を博している。 スーパーパウダーの“スーパー”とは、俗にいう”スーパーフード”のような意味合いで使われている。美容や健康に良い栄養素を多く含むパウダー状の製品で、スムージーやニュートリションバー、スープや焼き菓子などに採用され、日本ではお馴染みの抹茶やマカ、ココアなどパウダードリンクまで人気だ。また同様に日本古来のものでアメリカでは大流行しているターメリックや、スムージーが好きな消費者にはスピルリナやケールも注目されているという。肌だけでなく髪のコラーゲンを高めるといわれるプロティンパウダーも、一般化してきたようだ。
フローラルやスーパーパウダーは、日本でも手軽さや栄養素の面などで、注目されるのではないだろうか。

このほかに、ホールフーズでは表示ラベルの明瞭化を推し進めており、サステナブルな手法をとっていくことや、GEO原料を使用した製品を排除すること、またホールフーズ内で提供するすべ…

最新の投稿

062 【Specialist Column by尾﨑冨美】 『全米で約30億人に影響〜10月はEczema啓発月間』

061【Specialist Column】by長井美有紀『ノーベル医学賞「体内時計」の元祖、「時間栄養学」から見るヘルス&ビューティーを予測』

060【Specialist Column】by長井美有紀『K-Beautyとして話題の“Glass-Skin”とは?』

059 【Specialist Column by尾﨑冨美】 『美容xセルフィーxミレ二アル女子が集う〜BeautyCon Festival Los Angeles 現地レポート』

058【Beauty TIPS】(Feature Article/Present)1汁美菜!ビューティーフード味噌汁でキレイをキープ 《Beauty Food》

057【Specialist Column】by長井美有紀「インナービューティーの先進国から最新トレンドをアナライズ!:スーパーフード・キヌア、コラーゲン、グレインフリー」《Beauty Food》

056【Beauty Tips】(Information) オーガニックビューティーとインナービューティーの2大トレンドを網羅!beaute d'OrリニューアルとそのBeauty Tipsとは?

055【Specialist Column by尾﨑冨美】 『全米最大のB2Bビューティーイベントへ~Cosmoprof North America Las Vegas 現地レポート』